映画「ポテチ」の今村はCasinoSecretトでプレイしたら勝てるかな?

映画「ポテチ」は伊坂幸太郎さん原作の短編ストーリーです。濱田岳さん演じる「今村」が、空き巣に入った家である留守番電話を確認してしまい、そこから奇妙な物語が展開する……という構成です。

今村は犯罪者ですから、もちろん善人とは言えないでしょう。しかし、妙な優しさも併せ持っている変人です。

そんな今村はインターネットギャンブルのカジノシークレットをプレイしたら勝つことができるのでしょうか。ちなみに、今村は犯罪者ですが、カジノシークレットは完全に合法のオンラインカジノであり違法性は一切ないので皆さんもぜひプレイしてみてください。

今村には空き巣に入るような妙な度胸があるので、まず「負けるのが怖くてカジノシークレットに登録できない」ということにはならないはずです。あっさり会員登録をしてすぐにカジノゲームを始めるはずです。

ちなみに、初回入金ボーナスもあるので、今村はまずそれでカジノゲームをプレイすることになるかもしれません。初回入金ボーナスはマックスで70$ですから、今村の空き巣での稼ぎに比べると少ないかもしれませんが、一勝負するには十分だと思います。

今村は空き巣であり、度胸はありますが慎重に行動する傾向にあります。

ですから「オンラインスロット」など、運任せになるカジノゲームは好まないことでしょう。(オンラインスロットをプレイしたがりそうなのは、作中に出てくる大雑把な性格をした尾崎だと思います。)

今村の場合は、オンラインスロットよりも「実力」で勝負が決まるオンラインブラックジャックを好むはずです。オンラインブラックジャックに関しては「最適行動」が全てのパターンに対して決まっていますが、今村であればそれを覚える労力をいとわないはずです。

そして今村の場合、カジノシークレットで勝てるかどうかは「初動」で決まりそうな気がします。もしオンラインブラックジャックで勝ったのであれば、「もう勝ったのだからやめておこう」という気持ちになりそうですし、負けたら負けたで「やっぱりインターネットギャンブルなんてするもんじゃない」と思ってプレイをやめそうです。

ただ、尾崎であれば勝ったのであれば「もっと勝てる!」と思ってカジノシークレットをプレイし続けそうですし、負けたら「じゃあ次は勝てる!」と考えてやっぱり勝負を続けそうです。

 

みなさんも映画「ポテチ」にならって、ポテトチップスを食べながら気楽にカジノシークレットを楽しんでみてはいかがでしょうか。